グループについて

私たちは、地域に根ざし、長年の技術と実績で郷土の‘‘まちづくり’’に貢献するグループです。

シンクグループ‘‘まちづくり’’を共通テーマとして掲げ、私たちが住むまちをより住みやすくするために5つの企業が協力し構成されたました。
各社がそれぞれの強みを生かし協力し、考え、創り上げていくことを目指しています。

シンクグループとして重要視しているのは、地域に根差した‘‘まちづくり’’に貢献をするということです。同じまちに住む自分達の家族や隣人の幸せを考えて日々仕事に取り組んでいます。

「まちの未来について考え、まちの未来をつくる。」

このミッションの実現に向けて、私達は飽く無き技術の向上心と誠実な人間性を併せ持ち、郷土に価値のあるインフラを創造し続けます。

代表取締役

代表取締役

経営理念

「小さくても力強く地域社会をリードする社業。その繁栄を通じて郷土の発展に貢献する。」

シンクグループの母体となった旧 平岡建設株式会社(現 シンクコンストラクション株式会社)。その創業から60年以上も組織を支えてきた経営理念です。
これからも、この経営理念を尊重し、未来へ向けて更なる発展を目指します。

4つの基本精神

責任と熱意を持って職務を全うする
人の和、信用、信頼を重んじる
創意工夫をこらし技術の向上に努める
安全意識を高揚し明朗な職場を造る

社会的責任(CSR)

シンクグループでは、社会的責任の追及を図るため特定非営利活動法人NPOシンクネットワークを立ち上げました。特定非営利活動法人NPOシンクネットワークでは、シンクグループ各社だけで「まちづくり」を手掛けるのではなく、協力企業、自治体、地域の大学、ボランティアの皆様やその隣人の皆様と共創する場を提供してまいります。

グループの共通テーマである「まちづくり」に寄与できる取り組みについて、
まずは各々が考え、提案できる社風を作り、現実的に体現できるよう今後も注力してまいります。

行動指針

沿革

195511 創業者 平岡勉が、建設業を個人創業で開始。
19754 ㈲平岡建設(現・シンクコンストラクション株式会社)法人化。
198211 ㈲平岡建設を㈱平岡建設(現・シンクコンストラクション株式会社)に組織変更
19846 ㈱平岡建設の本店を広島県賀茂郡黒瀬町津江から広島県東広島市西条土与丸に移転
19867 ㈲坂巻産業(現・シンクフーズ株式会社)を設立
19925 ㈱平岡建設の創業者 平岡勉の後継者として正路隆弘が代表取締役に就任。
199611 ㈱イズミ開発(現・シンクファーム株式会社)を設立
20004 ㈲日本環境工学(現・シンクコンサルタント株式会社)を設立
20032 ㈲日本環境工学が㈱日本環境工学(現・シンクコンサルタント株式会社)に組織変更
20037 特定非営利活動法人NPO日本環境ネットワーク(現・特定非営利活動法人NPOシンクネットワーク)を設立
20144 各社のCIを統一し、社名を変更。シンクグループ発足
20163 「NPOヘルスケアプロジェクト」と「NPOシンクネットワーク」が主体となり、東広島市で防災フェスタを開催
20184 シンクコンサルタント株式会社がHD会社に組織変更
20188 シンクアイ株式会社(警備事業)を設立

ストーリー

シンクグループ誕生

ニッカングループのグループ名と各企業の社名がCI(コーポレートアイデンティティ)を導入し、新しく生まれ変わりました。
第二の創業期となります。

コーポレートアイデンティティとは、企業文化を構築し特性や独自性を統一されたイメージやデザイン、またわかりやすいメッセージで発信し社会と共有することで存在価値を高めていく企業戦略のひとつです。

グループ企業としてそれぞれ独自に活動してまいりましたが、イメージとしてその存在がやや認知度に欠け、それを強化するためでもありました。CI導入の手順として、まず業態をそれぞれ明確にし、更に整理することから始められました。ブランディングの基本構築であります。

最大のねらいはグループ全体のスタッフが「共通の気持ち」を共有すること、正に「ココロ(心)」の部分にあると言えます。
コンセプトは「考える(Think!)」です。

シンクコンストラクション株式会社
シンクコンサルタント株式会社
シンクファーム株式会社
シンクフーズ株式会社
(その後、2018年7月にシンクアイ株式会社を設立)

シンプルですが、各社が専門事業と向き合い、より高みを目指すための共通の合言葉です。

プロミス

シンクグループは、これからも力強く地域社会をリードし、
郷土の発展に貢献していきたいと考えています。

環境活動・地域活動

我が社の環境方針
社長は環境マネジメントに関する要求事項を満たすため、
また、環境マネジメントシステムの有効性の継続的改善を実行するため、
次のように環境方針を定める。

【環境方針】
当社は土木構造物及び建築物の施工を通じて、地球環境の保全と地域環境への貢献をはかり郷土の発展に寄与する。

(1)法的及びその他の要求事項を順守する。
(2)環境マネジメントシステムの継続的改善を実施することにより汚染の予防に努める。
(3)下記の取り組みを積極的に推進することにより環境保全に努める。

①省資源
②省エネルギー
③産業廃棄物の削減
④環境配慮施工

2014年4月1日
シンクコンストラクション株式会社

代表取締役 正路隆弘

会社概要

Think Group (シンクグループ)は、私達が住むまちをより住みやすくするために5つの会社が協力し、構築されたグループです。

建築・土木のプロ集団
「シンクコンストラクション株式会社」

総合コンサルタントチーム
「シンクコンサルタント株式会社」

再生事業をリードする
「シンクファーム株式会社」

食の未来を考える
「シンクフーズ株式会社」

暮らしの安全を守る
「シンクアイ株式会社」