Think Times!

宮島の三鬼堂へ登山及び新年度への祈願をおこないました。

IMG_0527

登山日時:2014年4月12日
場所:広島県廿日市市宮島の弥山の三鬼堂

登山と祈願

新年度の新たな門出として、社員有志が宮島の弥山頂上付近にある三鬼堂へ登山し、祈願しました。

三鬼堂は、弘法大師空海が大同元年(806年)に弥山を開基した時、三鬼大権現を勧請し祀ったのが始まりとされており、初代総理大臣の伊藤博文も篤く信仰したといわれています。
鬼というと恐れの対象として捉えられがちですが、地元の方々から三鬼さんと親しまれており「福徳」、「知恵」、「降伏」の徳をそれぞれ司る三鬼神として有名です。

IMG_0525IMG_0530

覚悟

三鬼堂での祈願では、「覚悟」についてのお話を聞く機会がありました。

「いまやらねばいつできるわしがやらねばだれがやる」故平櫛 田中氏

様々なテレビ番組で活躍中の林修氏の「いつやるか?いまでしょ!」という言葉が流行となりましたが、
これらの言葉は100歳を超えてなお現役として活躍した日本彫刻会の巨匠、故平櫛田中氏の言葉だと言われています。
お話をしてくださった酒井大観氏は、故平櫛田中氏が生前発していた言葉をいくつか例に挙げ、覚悟についての話をしてくださいました。

「自分で覚悟をすること。それが人間の努力を確実にするものですよ」故平櫛 田中氏

自分自身に目を向けて「いい事」も「悪い事」も全てのことが「自分のせい」だと思えば、まだまだ成長の余地だらけの自分に冷静な目が行き「うん、まだまだ一生懸命にならなければ」と思えてくるはずです。諦めない覚悟が希望の光をもたらすのではないでしょうか。

宮島①宮島③

「実践、実践、また実践。挑戦、挑戦、また挑戦。修行、修行、また修行。やってやれないことはない。やらずにできるわけがない。いまやらずしていつできる。やってやってやり通せ」酒井 大観氏の法話より
*文章は一部三鬼堂の法話より引用しています。

IMG_0539

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る