商業施設 造成工事の3Dデータ

撮影日:2021年7月1日
使用機材:mavic pro2
使用ソフト:metashape
所感:土量計算の利用のため、ドローン測量を行った。高低差が激しかったため、標定点を80点以上置いた。
3D設計と点群データを比較し、土量を算出した
切土量:18368.6990㎥
盛土量:97621.3807㎥
土量差:79252.6817㎥
算出結果より、残り約8万㎥ 土が入る余地があることがわかる